メニュー

餃子

看板メニューの博多流「薄皮焼き餃子」は、
分厚い鉄板で焼き上げます。
「餡」の旨みと「皮」の甘みが融合した美味しさです!

餃子バルの餃子

焼・揚・水 変幻自在の11種類の餃子

「焼」餃子

定番の焼き!シソ餃子もお薦め!
新作のビーガン餃子も肉類がないのに驚きのおいしさです。

gyoza_10_1.jpg
・焼き餃子
・シソ焼き餃子
 新  ビーガン餃子

「揚」餃子

焼き餃子のパリパリ感をさらに際立てたのが揚餃子です。包たての餃子をカリッと揚げて、パリッした食感で箸が止まりません!
鶏皮餃子は鶏皮を餃子の皮に見立て餡を包んで揚げた逸品です。

gyoza_10_2.jpg

・揚げ餃子
・シソ揚げ餃子
・タイ風揚げ餃子
・鶏皮餃子

「水」餃子

鶏ガラスープに餃子からのダシがしっかりきいて独特の特製スープが仕上がります。水餃子のさっぱりスープを基本とし、ベトナムのフォーのスープに餃子を浮かせたエスニック水餃子や酸っぱ辛スープのトムヤム水餃子が楽しめます♪ スープなしの中華風食べられるラー油とたっぷりのパクチを乗せた麻辣水餃子も人気です!

gyoza_10_3.jpg

・水餃子
・エスニック餃子
・トムヤムクン餃子
・麻辣餃子

うまさの秘訣

【皮】甘味が違う!

餃子バルの皮

皮は具が透けて見えるくらいの他ではみられない極薄皮です。
しかもただ薄いだけではなく、蒸した面のもっちりした食感が際立っていて、さらに焼き目のパリパリ感との対比が絶妙です。
他では味わえないといっていいほどのこの薄皮をぜひご堪能ください。

【餡】旨味を感じる!

餃子バルの餡

ニラ、玉ねぎ、ニンジンなどの香味野菜と旬のおいしさを活かすため 夏はキャベツ、冬は白菜を中心に適宜調合
秘伝の特製タレで肉を粘り気がでるまで混ぜ合わせます。
醤油・ネギ油・トマトピューレなど10種類の調味料を合わせた秘密のタレです。
このタレが味付けのカギを握ります。

【極厚鉄板】外はカリッと、中はジューシーの秘訣!

餃子バルの鉄板

熱伝導のいい厚みのある鉄板と大火力で一気に蒸しあげることで、ジューシーで、カリッとした食感を実現します。
茹で1分、蒸し2分、油をさして焼き4分、が美味しさの秘密です。

PAGE TOP